個人向け国債 大和證券の場合 個人向け国債の利率と金利の資産運用術

個人向け国債 大和證券の場合

冬の個人向け国債 大和証券の募集は12月6日(木)〜12月27日(木)の予定となっており、その種類は第9回固定金利型5年国債と、第21回変動金利型10年国債です。

個人向け国債 大和証券の購入方法は、店頭、電話、インターネットの3種類がありますが、いずれにしても、まずは口座の開設が必要です。(口座管理料無料)

現在、国債の取り引きは、「国債振替決済制度」により、完全にペーパーレス化されており、国債の債券(現物)は発行されていません。

換金時に差引かれる利子相当額(5年固定金利型は直前4回分、10年変動金利型は直前2回分)については税引き前の計算を行うことから、個人向け国債 大和証券を中途換金した場合には、元本を割ることがあります。

発行後、個人向け国債 大和証券は、5年固定金利型は2年経過するまで、10年変動金利型は1年経過するまでは、原則として中途換金することができません。

発行日から初回の利払日までの期間が6カ月に満たない場合には、個人向け国債 大和証券は、当該日数分の利子(初回の利子の調整額)をあらかじめ購入するときに支払ことになっています。