りそな銀行の個人向け国債はどう? 個人向け国債の利率と金利の資産運用術

りそな銀行の個人向け国債はどう?

りそな銀行で取り扱っている国債は、個人向け国債と利付国債があります。

りそな銀行の個人向け国債は、投資者保護基金の対象ではありません。

個人向け国債には、半年毎に金利が変動する10年変動金利型と償還まで金利が変わらない5年固定金利型があり、このりそな銀行の個人向け国債は、どちらも毎年度4回発行され、額面1万円から1万円単位で購入できます。

りそな銀行個人向け国債を中途換金する場合、変動金利型は直前2回分、固定金利型は直前4回分の利子相当額が税引前で差引かれますので、受取金額が投資元本を下回ことがあります。(平成20年4月15日以降、差引かれる金額は利子相当額(税引前)の80%)

なお、発行後、りそな銀行の個人向け国債は、10年変動金利型は1年間、5年固定金利型は2年間は中途換金できません。

売買時のりそな銀行の個人向け国債の価格は、市場価格を基にりそなの規定により算出しており、他の手数料は必要ありません。