野村の個人向け国債について 個人向け国債の利率と金利の資産運用術

野村の個人向け国債について

野村の個人向け国債には、5年固定金利型と10年変動金利型があります。

10年変動金利型の野村の個人向け国債は、利息が半年ごとに見直されるため、その都度利息の金額が変わりますが、最低金利保証が設定されているので、ゼロになることはありません。なお、発行から1年経過しなければ中途換金ができません。

中途換金の場合の受け取り金額は、「額面金額+経過利子相当額−直前2回分の各利子(税引前)相当額」となります。
平成20年4月15日以降は、「額面金額」+「経過利子相当額」−「直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8」

5年固定金利型の野村の個人向け国債は、利息は、半年毎に支払われますが、発行から償還日まで利率は一定で変わらず、発行から2年経過しなければ中途換金はできません。

中途換金の場合に受け取れる金額は「額面金額+経過利子相当額−4回分の各利子(税引前)相当額」となります。
平成20年4月15日以降は、「額面金額」+「経過利子相当額」−「4回分の各利子(税引前)相当額×0.8」

野村の個人向け国債の取得利子については20%(所得税15%、住民税5%)の源泉徴収による一律分離課税が適用されます。

野村証券(本・支店の店頭、または、ほっとダイレクト)、野村ホームトレード(パソコン、または、携帯電話)で、野村の個人向け国債は、額面1万円単位で購入でき、口座管理料は無料です。